614円,1年間有効,ムシューダ,/haustrum488658.html,24個入,www.geo-life.jp,日用品雑貨・文房具・手芸 , 日用消耗品 , 虫除け・殺虫剤 , その他,引き出し・衣装ケース用 ムシューダ 1年間有効 引き出し 衣装ケース用 24個入 市場 ムシューダ 1年間有効 引き出し 衣装ケース用 24個入 市場 614円 ムシューダ 1年間有効 引き出し・衣装ケース用 24個入 日用品雑貨・文房具・手芸 日用消耗品 虫除け・殺虫剤 その他 614円,1年間有効,ムシューダ,/haustrum488658.html,24個入,www.geo-life.jp,日用品雑貨・文房具・手芸 , 日用消耗品 , 虫除け・殺虫剤 , その他,引き出し・衣装ケース用 614円 ムシューダ 1年間有効 引き出し・衣装ケース用 24個入 日用品雑貨・文房具・手芸 日用消耗品 虫除け・殺虫剤 その他

ムシューダ 1年間有効 引き出し 高級品 衣装ケース用 24個入 市場

ムシューダ 1年間有効 引き出し・衣装ケース用 24個入

614円

ムシューダ 1年間有効 引き出し・衣装ケース用 24個入




エステー株式会社
名称
ムシューダ1年間有効引き出し・衣装ケース用
内容量
24個
商品説明
●大切な衣類を約1年間しっかり虫から守ります。
●衣類にニオイがつかないので、取り出してすぐに着られます。
●防カビ剤配合でカビの発育を抑え、衣類をカビからも守ります。
●取り替え時期がわかる、おとりかえサインつきです。
用法・容量・使用方法
<衣類の収納前に>
※虫害やカビの原因となるので、下記のことをご確認ください。
●衣類の汚れをきちんと落としてください。
●衣類はしっかり乾燥させてください。
●クリーニングのカバーなどは外して収納してください。
●袋から取り出し、引き出しや衣装ケースの衣類の上に、おとりかえサインの窓を上にして置いてください。
【保存方法】
温度が低く、直射日光の当たらない場所に密封したまま保存すること。
【標準使用量】
引き出し・衣装ケース
50L・・・2個
75L・・・3個
タンスの引き出し 50L(83×40×15cm)2個
衣装ケース    50L(33×50×30cm)2個
衣装ケース    75L(40×75×25cm)3個

使用上の注意を守って、衣類を大切に保管しましょう。
※本品と除湿剤(ドライペット)を一緒に使用すると、防虫・防力ビ・除湿の効果で、大切な衣類を守ります。
使用上の注意
●パッケージに記載されている使用量を守って使用する。
●密閉性のある収納容器で使用する。
●衣類の入れ替えをする時は、部屋の換気をする。
●幼児の手の届くところに置かない。
●本品は食べられない。万一食べた時には医師に相談する。
●誤食などの対応のため、使用中はこのパッケージを保管する。
●有効期間:使用開始後 約1年間
 ※温度、収納容器及び使用状態などで一定しない場合がある。(安心してご使用いただくために、「おわり」の表示にかかわらず、1年ごとにお取り替えください。)
●使用後は、地域のゴミ捨て規則に従って捨てる。
●用途以外には使用しない。
(防力ビ効果はせんい製品防虫剤の用途で使用した場合のみの効果です。)
成分・原材料
エンペントリン(防虫成分)、スルファミド系防カビ剤
販売、発売、製造、または輸入元
エステー株式会社
お問合せ先
■お客様相談室
0120-145-230
※受付時間9:00~17:00(土・日・祝日を除く)
原産国
日本

広告文責 株式会社クスリのアオキ

ムシューダ 1年間有効 引き出し・衣装ケース用 24個入

世界・日本の幸せニュース

Image by Justin Lim on Unsplash.
https://unsplash.com/photos/Fpcy-AdFhUg

「エネルギーの地産地消」と聞くと、企業主導の大プロジェクトを思い浮かべる人も多いでしょう。しかし、米国カリフォルニア州のピープル・パワー・ソーラー組合(以下、ピープル・パワー)は、草の根活動によるエネルギーの地産地消を目指しています。

ピープル・パワーの特徴は、「プロジェクト・グループ」という独立した小集団ごとに活動を行っていることです。グループの指揮をとるのは、個人のことも組織のこともあります。それぞれのグループには投資を行うメンバーや、ソーラーパネルを設置する建物を持つメンバーなどがいます。その一人ひとりが「オーナー」です。銀河系に例えるなら、ピープル・パワーが銀河系、各プロジェクト・グループは太陽系、各オーナーは地球や金星などの惑星、といった具合です。

あるモデルの仕組みは次のようなものです。100〜1000ドルをメンバーたちが投資し、ソーラーパネルが建物に設置されます。建物のオーナーは、相場以下の価格を電気代としてピープル・パワーに支払います。そして、投資をしたメンバーは、そこから一定の額を受け取ります。この仕組みなら、低収入のコミュニティでもエネルギーの地産地消が可能です。

この試みが始まったのは2019年です。2020年のプロジェクト発表では、上記のモデルのほか、山火事による停電を想定しモバイルバッテリーを用いるものや、若者主導のもの、大学生を巻き込んだものなど7つのプロジェクトが発表されました。

(新津 尚子)

日時:2021年10月15日(金) 
   18:30~20:30
会場:オンライン
●課題書:『安心社会から信頼社会へ』
(著:山岸俊男)

過去の読書会の音声講座も販売しています。

 
 

「成長に殺されるまで成長し、自分の葬儀代をさらなる成長として計上せよ」というルールからは卒業しなくてはならない。

ハーマン・デイリー(経済学者)

参考図書&リンク

安心社会から信頼社会へ 日本型システムの行方 (中公新書)

リストラ、転職、キレる若者たち―日本はいま「安心社会」の解体に直面し、自分の将来に、また日本の社会と経済に大きな不安を感じている。集団主義的な「安心社会」の解体...

続きを読む

【セール!】【中古】NTT BX-STEL-(1)(W) 【ビジネスホン・業務用電話機】【お買い得!】

幸せアライアンスはシアトルを拠点とする市民団体で、ブータンのGNH(国民総幸福量・Gross National Happiness)を元に、コミュニティや自治体、大学、企業でも使えるよう独自の国民総幸福度指標を開発し、多くの人々が使える指標づくり、調査、発表などの活動を行っている。
※同幸福度指標調査は日本語版もあります
http://survey.happycounts.org/survey/directToSurvey